ガイドスタイル

見出し

表示1

表示2

ディスプレイ3

ヘッディング H1

ヘディングH2

ヘディングH3

ヘディングH4

ヘディングH5
ヘディングH6

リッチテキスト

リッチテキスト要素とは?

リッチテキスト要素を使用すると、見出し、段落、ブロック引用、画像、動画を個別に追加してフォーマットする代わりに、すべてを一箇所で作成してフォーマットすることができます。ダブルクリックするだけで簡単にコンテンツを作成できます。

  1. リスト項目
  2. リスト項目

静的および動的コンテンツ編集

リッチテキスト要素は、静的コンテンツや動的コンテンツと一緒に使用することができます。静的なコンテンツの場合は、任意のページにドロップして編集を開始するだけです。動的コンテンツの場合は、任意のコレクションにリッチ テキスト フィールドを追加し、設定パネルでそのフィールドにリッチ テキスト要素を接続します。ほら!

  • リスト項目
  • リスト項目

リッチテキストごとに書式設定をカスタマイズする方法

見出し、段落、ブロック引用符、図、画像、図のキャプションは、クラスがリッチテキスト要素に追加された後に、"When inside of" の入れ子セレクタシステムを使用して、すべてのスタイルを設定することができます。

ブロック引用

フォーム

ありがとうございます!あなたの投稿が届きました
おっとフォームの送信中に何か問題が発生しました。