会社紹介

当社のコンセプト
当社の製品は、360°の自然環境で撮影された最も魅力的な動物種を特徴としています。観客は、専用の場所で利用できるVRヘッドセットにより、野生生物との密接な出会いに完全に没入できます。

ワイルド・イマージョン・チーム

グレゴワール・モワソン(Grégoire Moisson)

CEO
自然とVRテクノロジーに情熱を注いできたグレゴワールは、意味と影響力を持つプロジェクトに参加するためにCEOとしてワイルドイマージョンに加わりました。グレゴワールは、キャリアの中で新興企業を成功させることによって獲得してきたスキルを活用しています。彼はパリドフィネ大学で革新経営の専門で修士号を取得しています。

アドリアン・モワソン(Adrien Moisson)

共同設立者 - 理事
元獣医および広告業者であるアドリアンは、2017年にワイルドイマージョンを設立しました。彼は、最初の仮想保護区域を通じて一般の人々を教育し、自然につなげる体験を開発したいと考えており、これは、最終的には実際の自然保護区域の保護に資金を提供することです。ジェーン・グーダル博士によってサポートされ、このイニシアチブにより、アドリアンは生息地や野生種の保護だけでなく、特に、人類と自然界との関係についても考えるようになりました。ワイルドイマージョンの成功が続く中、アドリアンは、同じ目的で新しいプロジェクトを企画したいと考えています。それは、人間と自然を結びつけることで、生物多様性の保護に関する人々の意識を高めることです。

ラファエル・オピ(Raphaël Aupy)

共同設立者 - 社長
ラファエルのイメージへの使命は、子供のころから抱いてきたものです。彼は常に自分が監督になることを考えていました。ESRA-パリで学んだ後、彼は、編集者、リグメーカー、撮影監督、監督など一連の仕事を経験しました。冒険好きで情熱的な起業家である彼は、カメラを持って世界を旅しています。2015年、映像制作において究極のレファレンスとなるBRAINWORKSプロダクションを設立しました。すべての最新の画像技術に精通していて、柔軟性と映画の美学の感覚を高めて、最も確実なシーケンスをより多くキャプチャする方法を知っています。2017年、彼は、ワイルドイマージョンを共同設立し、ワイルドイマージョンの最初の10本の360度動画の共同監督およびポストプロデュースを担当しました。